mimi's world-4 * Black Sky

__ It is started from one dream... as it became with Love Dreams


Mercury WHISPERING for love @ tweet BY Chuehonn...as DAWN

  1. 2014/03/30(日) 04:09:37_
  2. Instrumental of Love Dreams
.



_____ Hey guys. . . Everybody well done, Good job


そう聞こえて振り返ったビーチ。

もう太陽が出きっていて、眩しい朝の光の中で、静かな波に揺られていた。

ビーチの方に戻るには、静まってしまった波には乗れず、パドルするか泳いで帰るか・・・
どうしようかと思っているのが、少し離れたところに漂っていたNickも同じに見えた。

サーフィンの礼儀として、一つの波には一人しか乗ってはいけないと、暗黙の了解のマナーがあるので、もし波が来たとしても一人ずつしか戻れない。


「 Hey Nick. What ya wanna do? Artn’t thou mind with me ? 」


_____ NO...Let’s paddle Hue


「 OK 」


Nickの方に一度飛び込んで泳いで近づくと、Nickも傍まで泳いで来た。
海中で親指を立て合い、足首に繋いであるボードのコードを手繰り寄せて、お互いがぶつからない距離を保ったままボードの上に乗り直した。

波に背を向けてパドルしていたら、Here it’s coming ! と言ってきたので

「 Yeah ? There is. 」

そういい残して、ボードに立つと緩やかな波はNickとぶつかる事無く、すっと前に押してくれる。他のモデル達も何人か、I gonna join you guys bros-!  「 You should ! 」 と叫び合って同じ波に乗っていた。

足の届くところに来て自分からボードを飛び降り、手でボードを押しながらビーチに向かって歩いて行った。


_____ お疲れさま、久遠君


バスタオルを肩に掛けてくれて、バスローブを差し出して待っていてくれるスタイリストに、ありがとう。と返しながら、足首のコードを外していた。

陸に上がると、急に寒さが身にしみる・・・

ブルッと震えながらバスローブに袖を通していた。


モニターチェックをしているスタッフの中から、一人・・・

カメラマンだけが近づいてきた


自分の傍にはスタイリストも他のモデルのところに行った今、誰も居なかった。


_____ Chuehonn. You were looks so much fun and...

久遠、楽しそうだったな・・・それに・・・



その後、続けられた言葉に・・・

自分の中にある何かが分かったかと思えた。



_____ ..and I felt and caught you found something like... happiness

それに・・・何か、見つけたか? 幸せ・・・とか?

I ‘m able to say...Before shoot, You were thinking you haven’t got to die have you?
I know you and I done eye contacting between us then I knew you felt something different from...?

お前、撮影前、死にたくないと思ったんだよな・・・
俺と目が合った時、何か違うもの・・・感じていたんだよな、そうだっただろ?

You remember ? Your felt as shoot from yesterday.

昨日の撮影の時には・・・



誰かの為になら、死んでも構わない。



そう思っていたんだろうな・・・
お前の表情、そして息をしなかった。全部映像に残してある。

苦しいことが心地良い・・・

それほど誰かに、心も頭も全て埋め尽くされて、それを感じる事が幸せだと思っていただろ?



手に持っていたボードをコツンとパンチして続けられた言葉・・・





そのまま・・・




まぁ、誰かの為って言ったら _______. . . ?


久遠・・・お前の中にある、彼女と幸せに成りたいと願う?

・・・生きたいってことだよな。

でも、誰かの為に死ねるとしたら、彼女と過ごした未来に彼女と一緒に・・・だろうな。



蓮・・・ お前はさ・・・

彼女が幸せに成って欲しいと願う・・・


その為になら、彼女の為になら、死んでもいいんだよな。

そう、その為・・・



・・・久遠ヒズリの為になら、敦賀蓮が死んでも構わないと思ったんだろ?







そう、そのまま・・・




・ ・ ・ なのかもしれない・・・そう思った。





返す言葉を躊躇っていたけれど、良い画が撮れてる。その事は任せろ。そう言われて・・・



蓮と久遠が別人で映された事は

彼の自信に感じ取れていた。



一人の人を同じ様に想っていたこの撮影で、同じ人物がした表情が違っていたと言われたのだと気付いた・・・

自分の中に二人居る

自分が今、生きている二つの人生



俺は・・・

この一つの人生に、二つの人生を生きる事には・・・躊躇わない

走り出したらもう戻れないところを、歩き出した。

後は・・・

自分がどう生きたいのか・・・ 
自分がどう消えるのか・・・

・・・自分で選ぶ



それだけ. . . . ____________





蓮の姿で・・・

君に逢う明日



今夜、君は・・・

白と黒のどちらに電話を掛けてくれるのだろう




それでも、自分の中にいる二人とも・・・




君の事をこの心で・・・

ふわふわ浮く様な、ゆっくりと沈みゆく様な、うねりの様に押し寄せる鼓動を感じて

心に溢れる想いは涙に変わり・・・

その涙を吸い取る魔法を掛けて欲しいと、心から望んで・・・




君の声が聞けるだけで幸せで


言葉に出して伝えられない・・・この想いが・・・


君の心に届いて欲しいと思いながら




だから、自分の中の二人ともが同じ・・・


君の事を、心から・・・



・・・愛している、 と・・・一人の自分に感じている . . . __________





バスローブのポケットに入れていた、撮影前に目の前に舞い落ちてきた木の葉を握り締めていた。ポケットからその一枚の木の葉を出して、手のひらに乗せて見詰めていると・・・

撮影前に一掴みした、砂の落ち方を思い出して

波打ち際に戻り、ふーっと息を吹きかけた. . . .


自分の息と共に、舞い上がった一枚の木の葉は そのまま風に乗り、蒼くなりつつある空の中にその光と色を溶け込ませて・・・

きらっと一度だけ・・・光って、その色を変えた



二人ともが君を想った この海の沖の方まで・・・

飛んでいって・・・と・・・

・・・落ちるまで、その想いを託して見続けていた。



きっともっと・・・

深くその木の葉は沈んで・・・

きっともっと・・・

波にその木の葉は揺られて・・・


その場所で思い焦がれた・・・自分

その自分を、守って


そして・・・
遥か遠く、遥かに永い、永遠の旅に・・・


・・・その未来の二人を、どうか守って欲しい・・・


その未来は・・・



一人の自分と共に、長く、永く、永遠に、想い続け合いたいと・・・

望んで止まない


どうか・・・
・・・この一つの命が尽きる時よりも



もっともっと、先の未来に・・・



素直に一人の人生だけを真っ直ぐ見詰めて生きる様に生まれ変わった時


この今世が、二人の記憶として心に刻まれていてと・・・

願って止まない. . . .




見上げた木の葉の飛んでいった蒼い空には、朝の冷たい空気を纏った飛行機が
遠く高い空に飛んでいた。

その飛行機から・・・

白い飛行機雲を、その尾になびかせて蒼い空に残しながら遥か遠くに飛んでいくのが見えた。

その白く儚く風に消される前の飛行機雲に・・・

あの子供の時に見た流れ星に願いを唱える様に・・・


どうか・・・と・・・


願いを込めて、遠く、永く、永遠に運んで欲しいと祈り


この祈りを・・・心に刻んだ. . . .



.
.


________ It is your dream ways...



To... Deep Sea * Instrumental of Love Dreams n.60


as DEVOTEE in his arms

JEALOUSE






OR


mimi's world Passageway...

Start from your favorite momentsLight of torch

Other Making of Fantagia
the *SHOWs*


To be continued... Polar Night*
*☆I am not me...but I feel a truth



SPACY

美海* mimi

Author:美海* mimi
mimi's world - Dream Four

- the loves are the prince like

SO Fraternity
sO Extreamly
sO Essencially
sO Leaky
sO Scarcity

And wilder than wilderness

never those are the same at every moments

the lights winks to you ...

...like Planets in universe



* the BLACK SKY *


PRELUDE of LOVE DREAMS

*MERCURY - Chuehonn's LOVE
*VENUS - Ren's LOVE
*MOON - the one 's LOVE
*MARS - Sho's LOVE
*JUPITER - Hideto's LOVE
*SATURN - Reino's LOVE
*URANUS - Hikaru's LOVE
*NEPTUNE - Taira's LOVE
*GALAXY... HIDING behind interstellar clouds



mimi's world

LD1 - HEART

bless of Love with DEEP breath


LD 2 - DREAM

brightness in the WHITE lime lights


LD3 - SYMPATHY

peacefulness as POLAR as sweetened for the ONE A me BLO

sleep as peacefulness and sweetened II to 11 in fc TWO



LD5 - MIND

Uncompletation ICY Sensitivity



∞ I*s B-FOREVER

From far away beyond BEAUTIFUL SEA

theD

from far away beyond beautiful sea


LD7 & F-TM* HOPE and DESIRE

BElieVE.beLIEve.believe

mimi's Fairytales
* HAPPY PRESENTs *
* A New Day *
* To be my Grace *
* Myth. BLUE BELL *


...still
under constructions

Dream 6 - The Radiance

TWINKEY

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Copyright

* Love Dreams * Stories by Author 美海*mimi © 美しい海の彼・方より mimi's world-4 * Black Sky All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray

under © mimi's world-1 * Deep Sea All Rights Reserved.


▲PAGETOP