mimi's world-4 * Black Sky

__ It is started from one dream... as it became with Love Dreams


Mercury WINKs for Love @ THE RED jealousy by RUBY red ENVY apple

  1. 2014/08/31(日) 11:29:23_
  2. Instrumental of Love Dreams
_____ ねぇ・・・どうして・・・




・・・君が選んだその・・・


RUBY ・ RED


“ ENVY “


どうしてその色をこの日に選んだのだろう・・・・


Water Shows the HIDDEN HEART 

自分が闇に包まれていたままでは、自分に流れる・・・人生の“ 時 ”を

どうにもすることは出来ないって思っていた。

そのまま ENDLONG into Midnight だと・・・

真夜中の魔法が解けぬまま、永遠に12時で立ち止まっているかの様で



蓮が君と過ごした雨の降る夜・・・


夜が明けて、その空に最後の1つの星が輝いていた頃・・・

・・・どんな夢を見ていたの



その時が過ぎ、この日の朝は蓮に抱き寄せられたまま

君は夢の中で・・・


そっと唇を蓮に重ねられたまま

君の その夢の中に・・・


2人で重ねたキスの間

君はまだ その夢の中に・・・




・・・どんな夢を見ていたのだろうと、心の中に思いながら


_____ 夢の続きが、見れたらいいね


そして蓮が続けた言葉・・・




_____ 今夜にでも




今夜も君は蓮と一緒に、この心の中の声を聞かずに過ごすのだと・・・

蓮は決めているよ



蓮の心からの気持ち・・?

・・いや、俺達2人から・・・


たった1つの心が弾いた曲


HIDDEN HEART ・TO LOVE AGAIN

心を隠したまま、もう一度・・愛を・・・



この2つの曲は、君への秘密の言葉の無い気持ちを・・・

言葉にして伝える日が、いつか来て欲しいと、願う事を出来るように成った

・・・1つの心から



自分に始まったこの心の変化から、自分で停めた 人生の “ 時 ”を動かし始めたからこそ・・・

・・・なのか・・・

新しく生まれた自分の2人としての心。



まだ、敦賀蓮には勝てない1人。

久遠ヒズリとしての自信が1つの心に湧いた “ 時 ” でもまだ蓮のキャリアには満たないから・・・

1つの心から

君にあげた2つで1つのピンク・ダイヤのイヤリングの様に

恋の思い出の欠片たちと共に・・・

“ 時 ” を、この自分の“ 重い時 ”を、言葉の無い曲の様に秘めて

この半分の心が自分に嫉妬している、もう半分の自分へ



_____ アイドルに負ける気がしない。


そう心に断言できる程の、堅い自信。

自分が停めた人生が、そう生きる自分の“ 時 ”が創り上げた、蓮としての心と自信。


それにはまだ、勝てない・・・




蓮が君を抱き寄せて唇を重ねながら


_____ おはよう・・・蓮・・・

って、そう呼ばれた時、

_____ おはよう・・・久遠・・・・

って、成らなかった事を、喜んでいた半分の心の中。


黒いシーツに2人で包まれて、二人とも黒いパジャマで抱き合いながら


_____ 心臓の音がね、この “ 時 ”・・・ゆっくり、ゆっくりでね
    

この心に、淡いピンクの色が溢れていると・・・

そう言った君に向ける、半分ずつの心は

両方とも同じ恋の色 なんだよね。


だから自分で感じたのは、自分の心は1つなのだと思えた この時

そう感じた事すらもこの心が1つなんだと思えた瞬間だった。

 

自分に向けてくれた本気の愛を受け止めてくれた時の様に・・・

この雨の降り続いた夜も、蓮に本気の愛を向けていた?・・・

この朝を迎えた、ENDLONG INTO MIDNIGHT 12時の魔法が・・・

君も解けずに・・・?




・・・君が見ていた夢は、何だったのだろう__________



蓮が贈ったTRUE LOVE ETERNITY の香りに包まれて

その腕の中で君は、どんな夢を見ていたのだろう

12時の魔法が解けずに・・・

抱き合って愛し合っていた、その“ 時 ”は

誰かが君の為に綴った曲も、この世界に生まれていた “ 時 ” で

あの赤い瞳の中に、純白の君を写しながら

高い場所から落ちたアイツ


赤い・・・戦いの神の星


その輝きをそのまま写した様な闘志が燃える瞳の中に、愛の白い君を写して

ソイツが12時過ぎの新しい魔法を、君に掛ける事を阻止した蓮

自分達の宿命、戦士の守り神。戦いの神ですら守ってやったのか・・・?


君の心の中が戦い出す前に・・・




・・・ねぇ、どうしてその RUBY の赤だった

その日の朝は・・・



蓮がau the blanc 白い香りを纏わせて

敦賀蓮に成る為に武装していた時、選ばなかった・・・

“ 久遠の為に残しておこう ” 

・・・なんて、久遠の父から貰った物だったからなのか

久遠の為になんて、自分の停まった人生の “ 時 ”を生きている、隠した偽りの心が思うなんてな。


CHROME HEART


左手の小指にしか入らない、父から受け取ったそれらの指輪を、

“ 愛する人へ、もっと愛して ”

その意味をCHROME HEARTの

クロム 鋼の心を THE ONE 1つの心に・・・・・



・・・1つに早く成れたら



“ 時 ”を停めたままの半分の自分へ ENVYを向ける事も無い・・・

“ 時 ”を動かし出した半分の自分が、時が停まったままの自信を付けた自分を
12時過ぎて恋の魔法を掛け続けた君の前では、その自信すらも役に立たない。

何も包み隠さず1つの心に早く成れたらいいと、そう望むだけで・・・


自信なんて、恋には必要ないと・・・


君が・・・


淡いピンクの心が溢れていると、素直にその心に感じてくれた事で、分かったと思った。



君に贈った、恋の欠片たちの HEART の“ 時 ”

もう1つ・・・託した物があったよね。


BLACK TITANIUM


黒いチタン



・・・この2つ。同じ“ 時 ”に、そのお守りの手の中に握らせた。


この蒼い星、地上で・・・


1番硬く壊れないものに・・・


この2つ “ CHROME ” と“ TITANIMUM ”を__________





_____ ねぇ、どうして・・・


この夜明けの星を見る事のなかった朝、12時を過ぎても魔法が解けなかった自分に

選んだの・・・・




この蒼い星、地上で一番硬い輝石

全ての欠片を、全ての思い出と共になんて・・・

その一番硬く壊れないものに

一番なんて自信は、君の前では直ぐに壊れるほど脆いこの心に、君は・・・


RUBY 


その硬い いし・・
意思も、意志も、時を停めた自分への遺志にも、石って・・・

その手に同時に渡した、2つのモノ

その意味を君は感じていたのだろうか・・・?


CHROMEクロムがダイヤモンドの鉱石に混ざってできる、その石

ルビーだよ。

TITANIUM チタンはさ、君が・・・
“ 光をそこに当てて自信を表す場所 ”と教えたその胸に大切に着けてくれている・・・


RUBY RED の偽りの赤を感じて抱いた、解けない魔法のAfter midnight . . .

その色が君には、自分の心の後ろに見えたのだろうか・・・?


希望の星を見る事無く、その空が明るく白み星が消えてから

心を入れ替える様に、もう一度

TRUE LOVE ETERNITY永遠の真実の愛から、au the blancまっさらの純白の心に武装し直して、敦賀蓮が君の手に口付けをして・・・


“ THE VALLY WHERE …THE MOON COUGHT IN TREE ”

太陽の丘に架かる1つの月の様に、赤い命の鼓動を動かし続ける心と繋がる薬指に贈った
白い花が咲いた中心の無色透明の輝く蕊は、凛と美しく大輪の愛が増えて欲しいとの願い。

ピンクの恋の思い出のHEARTも、この君の薬指に贈った光よりも、

本当に大好きで大切なのは・・・


君のその手


恋の気持ちに気付かせてくれた “ 時 ” も・・・
心を凍てつく闇から引き上げてくれた “ 時 ” も・・・

その手が伝えてくれた

その手に咲く白い愛を、無色透明でも光の色を映して輝く

君が言ってくれた言葉。

何色にも染めて変えていける様に・・・とは、未来の為の白なんだよね。

ただ1つのこの心に、真っ白な愛の様に・・・

自分には、無色透明でたくさんの色に輝くものだと感じた

“ THE VALLY WHERE. . .”

心の深い場所、心の奥底の闇の中から・・・


ただ1つのこの心が、そう感じていて、1つなんだって気が付いたのに




鋼の心 CHROME HEART がRUBY のENVYに変えられた“ 時 ”

・・・この朝の様に、心の半分から色が広がって行って

きっとこれからの君との未来の “ 時 ”に

愛する人へ、もっと愛を・・・そう求めるメッセージをこの指にする時

この1つの心の色を偽りのRUBYに染める変化が、起きてしまうものなのだろう


だって、君が自分で選んだからね・・・______________




_______ Love Dreams


この曲を踊れなかった自分のあの時の気持ち

本物のその “ 時 ” が来る事を・・・


カーテンを閉めて、お休み、蓮・・・って言って、心に蓋をした時に

窓の外に流れた星に願った。

蓮が自分の心から居なくなる前に、蓮で居たこの今の自分に自信が持てた この“ 時 ”の様に、久遠としても自信が持てる様に・・・

しなくちゃね・・・


君と過ごす、これからの“ 時 ”

CHROME HEARTS 鋼の心・・s 達 が・・・

君を苦しめても

幾通りの光の色に変わる全ての自分が、その手に委ね縋ってもいいんだよね?・・・



・・・君が全て自分で選んだ、この朝の “ 時 ”


ピンクの思い出の欠片の時計も

ルビーレッドのENVYのリンゴも

アーモンドミルクの入った・・・ラテも・・・

君が全部自分で選び、敦賀蓮に成りきった自分に差し出したその全てに・・・

・・・そう、感じた

魔法が解けなかった、時が停まったままの人生を続けることを喜んでいるのは

半分の自分の心


君の中に新しい命が宿っていたら、直ぐに魔法が解けて・・・

もう半分の心が起こすこの気持ちも、君とのこれからの“ 時 ”に、起こらなかった

・・・・ものなのだろう ____________






時が停まったまま魔法が解けなかった自分と



君は唇を重ねながら・・・



どんな夢を・・見ていたのだろう・・・・・



それを考えながら敦賀蓮に成りきって唇を重ね



この日の“ 時 ”を・・・

自分にはまだ停めたままのこの “ 時 ”を



また・・・生き続け始めた自分__________. . .






___ ENVY

ANNOUNCE @ ENVY jealousy at the time of the PINK HEART* NEED Pass Word(R-18)



___ LOVE

as DEVOTEE in his arms

Venus's WNIKs ANNEXATION

Moon's WINKs ANNOUNCE

Mercury's WINKs at Stellar Brilliantly* NEED Pass Word (R-18)

Mars's Pink HEART



___ MIND

Shinning as abreast for the ENVY ruby RED



___ HEART

Instrumental of Love Dreams n.114

Furious of Love Dreams - Lustily Deed



SPACY

美海* mimi

Author:美海* mimi
mimi's world - Dream Four

- the loves are the prince like

SO Fraternity
sO Extreamly
sO Essencially
sO Leaky
sO Scarcity

And wilder than wilderness

never those are the same at every moments

the lights winks to you ...

...like Planets in universe



* the BLACK SKY *


PRELUDE of LOVE DREAMS

*MERCURY - Chuehonn's LOVE
*VENUS - Ren's LOVE
*MOON - the one 's LOVE
*MARS - Sho's LOVE
*JUPITER - Hideto's LOVE
*SATURN - Reino's LOVE
*URANUS - Hikaru's LOVE
*NEPTUNE - Taira's LOVE
*GALAXY... HIDING behind interstellar clouds



mimi's world

LD1 - HEART

bless of Love with DEEP breath


LD 2 - DREAM

brightness in the WHITE lime lights


LD3 - SYMPATHY

peacefulness as POLAR as sweetened for the ONE A me BLO

sleep as peacefulness and sweetened II to 11 in fc TWO



LD5 - MIND

Uncompletation ICY Sensitivity



∞ I*s B-FOREVER

From far away beyond BEAUTIFUL SEA

theD

from far away beyond beautiful sea


LD7 & F-TM* HOPE and DESIRE

BElieVE.beLIEve.believe

mimi's Fairytales
* HAPPY PRESENTs *
* A New Day *
* To be my Grace *
* Myth. BLUE BELL *


...still
under constructions

Dream 6 - The Radiance

TWINKEY

the DOOR * mimi's SALOON - blog & tweet & message Infinity's Blog * FOREVER - Ren & Chuehonn's Jaxtaposed Blogs Love Letter from CH & RT / 敦賀蓮・久遠ヒズリ より

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Copyright

* Love Dreams * Stories by Author 美海*mimi © 美しい海の彼・方より mimi's world-4 * Black Sky All Rights Reserved.

Permit Belong 美海*mimi
All Desins & Creations by ™ From far away beyond beautiful sea.© ILD.fbs.A&C under h-llc(USA).All Rights Reserved.
Story by © 美しい海の彼・方よりmimi's world All Rights Reserved.
kinshibanner_Dark Gray

under © mimi's world-1 * Deep Sea All Rights Reserved.


▲PAGETOP